かのひと 超訳 世界恋愛詩集

かのひと
超訳 世界恋愛詩集

 

菅原 敏 著
定価:本体1,700 円+ 税8%
四六判 フランス製本 160ページ
ISBN978-4-8083-1019-6
2017 年7月25 日発売   東京新聞 刊

 

本書の内容
「もうおしまいだ」と あなたがいった。
そうね わたしは年をとった。
時雨に濡れる木の葉も かつての約束の言葉も 色あせてしまったから。
《今はとて 我が身時雨にふりぬれば 言の葉さえに うつろひにけり》
小野小町「そうね、わたしは年をとった」
今の恋も、昔の恋。
どの時代、どの国に生きようと、恋すれば私たちは何ひとつ変わらない。
ゲーテ、シェイクスピアから小野小町まで。恋愛を題材とした古典作品をモチーフに、気鋭の詩人
菅原敏が独自の感性で現代詩に昇華させた35 編を収録。
現代美術家 久保田沙耶による古さと新しさを掛け合わせた斬新な絵も詩集に彩りを与えている。
ブックデザインは多方面で活躍中のクリエイティブ・デザインスタジオ KIGI が担当。
大事な「かのひと」への贈り物にも使えるアーティスティックな一冊となっている。
バイロン「かのひとは美しくいく」 ニーチェ「さよなら、たまねぎ」
リルケ「僕らはみんな落ちていく」 シェイクスピア「雪が白なら彼女の胸は」
在原業平「夜露のように消え失せろ」 エミリー・ディキンソン「愛される1時間」 ほか

投稿日:2017年09月13日|カテゴリ:最新書籍
お買い求めはお近くの中日新聞販売店へ
定期購読のメリットキャンペーン情報地域情報紙書籍のご案内チケットのご案内ニュース一覧中日新聞トリビアお引っ越しキャンペーン
購読のお申込みためしよみみ・まも~るサイトマップ個人情報について名古屋中日会とは