捕虜のいた町-城山三郎に捧ぐ-

 

【中日新聞社の新刊】

 

『捕虜のいた町-城山三郎に捧ぐ』

 

馬場 豊 著

 

定価 1,500円+税(税込 1,620円)

A5判 並製 240ページ

5月26日発売予定

 

城山没後10年 幻の短編『捕虜の居た駅』書籍初掲載

 

城山三郎の幻の短編小説「捕虜の居た駅」に出会った著者が、そこに着想を得て、新たな物語として戯曲「捕虜のいた町」を書き上げました。その綿密な調査を記録した「取材ノート」は、捕虜収容所の実態や戦争の酷薄さを伝え、多くの示唆に富んでいます。

投稿日:2017年05月26日|カテゴリ:最新書籍
お買い求めはお近くの中日新聞販売店へ
定期購読のメリットキャンペーン情報地域情報紙書籍のご案内チケットのご案内ニュース一覧中日新聞トリビアお引っ越しキャンペーン
購読のお申込みためしよみみ・まも~るサイトマップ個人情報について名古屋中日会とは