優秀作品の発表

名古屋中⽇⻘年会主催新聞交換⽇記コンテスト審査結果発表︕

「新聞交換⽇記コンテスト」に大変多くのご応募をいただき、ありがとうございました。コンテストには88件のご応募があり、大変嬉しく思います。このたび、審査会で厳正な審査の結果、入賞作品が決定しました。審査結果をここに発表します!

ハイレベルな作品に審査も⽩熱!

2月4⽇、中日新聞名古屋販売部部長・鈴木卓浩他、名古屋中日青年会会長・難波太一他(総勢10名)、中⽇新聞社本社で審査会を⾏いました。
予想をはるかに上回るハイレベルで心のこもった作品が集まり、審査員による熱い議論の末、優秀作品が選ばれました。
受賞された皆様、おめでとうございます。

受賞者コメント
今のコロナで厳しい時代を過ごしたことを、新聞交換日記によって自分で形にして残すことができて嬉しいです。ありがとうございました。

受賞者コメント
新聞を読んで気になる記事を選んで貼って楽しく感想を書くことができました。早くコロナが落ち着いて欲しいです。賞に選んで貰ってありがとうございました。

受賞者コメント
新聞には、たくさんのことが書いてあるけど、この記事には「そうなの?なんで?食べてみたい!」てぼくの気持ちがたくさん入っていたのでえらびました。しょうをとれてうれしいです。

高学年の部
優秀賞

金村 沙樹さん
(5年生)

清水 美波さん
(5年生)

中学年の部
優秀賞

野村 斗真さん
(4年生)

辻本 奏子さん
(3年生)

低学年の部
優秀賞

尾関 九さん
(2年生)

梅村 遥さん
(2年生)

中日新聞 販売局 名古屋販売部
部長 鈴木 卓浩

 「新聞交換日記コンテスト」には、多数の方にご応募いただき有難うございました。
 今回は、全般的に作品のクオリティが高く、優秀作品の選考も苦労いたしました。皆さんが新聞を通じていろいろなことに関心を持ち、深く掘り下げ勉強することは大変有意義なことだと思います。今後も、新聞を読んで大いに学んで下さい。

名古屋中日青年会
会長 難波 太一

 この度は、新聞交換日記コンテストにご応募をいただき誠にありがとうございました。第1回目にもかかわらず小学生の皆様から88件もの作品が集まりました。どの作品も素晴らしく、明るく楽しい記事から社会問題の難しい記事まで、皆さん思い思いに関心のある様々な記事を貼って、調べ、感想を書いてくれました。
 私たち青年会では、子ども達にもっともっと新聞を好きになってもらえるように、これからも親子で楽しめる活動を今後も続けて行きます。また次回、たくさんのご応募をお待ちしております。

定期購読のメリットキャンペーン情報地域情報紙書籍の販売チケットのご案内ニュース一覧中日新聞トリビアお引っ越しキャンペーン
購読のお申し込みためしよみみ・まも~るサイトマップ個人情報について名古屋中日会とは