最新ニュースタイトル

川原神社では2月1日(日)、恒例の節分祭を開催。

主に厄年の人による注目の豆まきは、11時にスタート。邪気を払い、福を呼び込むとされるこの行事では、福豆の中に菓子なども入っているため、毎年多くの人々が心待ちにしている。

1年の無病息災を祈念して、ぜひ参加しよう。

日時 2月1日(日)11時豆まき開始 ※雨天決行

会場 川原神社 (昭和区川名本町4-4-11)

 

投稿日:2015年01月15日
投稿日:2015年01月03日
書籍のご案内

定価:本体1,500 円+ 税8% 四六判 上製 184 ページ ISBN978-4-8083-0997-8

パーフェクトじゃない人生東京新聞 刊  中山律子 著

当時、青春を送っていた団塊の世代の人たちだけでなく、

いまの若い世代の人たちにも憧れをもって見直される1970年代。

71年には「仮面ライダー」の放映が始まり、女性ファッション誌「non-no」が創刊された。  そんな時代に、スポーツとしてレジャーとして、ボウリングは一大ブームとなっていた。

そこでスポットライトを浴びていたのが、女性プロボウラー第一期生として活躍した中山律子だ。  古希を迎えた今もボウリング普及のために尽力し、現役ボウラーとしても活躍している。

そんな「律子さん」の半生が東京新聞(中日新聞)の「この道」で連載された。

女子プロ初の公認パーフェクトを達成したが「私の人生は決してパーフェクトではなかった」と、

素直な視点でこれまでを振り返る自伝。  その人生とリンクする、日本ボウリングの歴史も語られている。 中山律子の「この道」最初で最後の「中山律子自伝」です。 この本をボウリングを愛するすべての人に捧げます。 もう一度、このボウリング業界にあの活気が戻り、世界のひのき舞台で注目される日を夢見て。

(あとがきより)

投稿日:2014年12月20日
投稿日:2014年12月05日
投稿日:2014年10月22日
定期購読のメリットキャンペーン情報地域情報紙書籍のご案内チケットのご案内ニュース一覧中日新聞トリビアお引っ越しキャンペーン
購読のお申込みためしよみみまもーるサイトマップ個人情報について名古屋中日会とは