書籍のご案内

109_901_156_1

【中日新聞社の新刊】

『在宅介護&高齢者ホームのすべて 2016→2017』

東海通信社 発行

定価 920円+税(税込 994円)

A4判(変型) 132ページ オールカラー

8月27日発売

知って安心!東海の介護&ホーム最新ガイド

介護を行うにあたって、どこに相談に行けばよいのか、高齢者ホームに入居するとはどういうことなのか…など、読者の疑問を解決してきた「在宅介護&高齢者ホームのすべて」。今年度版では、高齢者ホームや介護サービスの品質の見極め方、在宅介護で困ったときの心構え、ケアマネと上手に付き合っていく方法などを丁寧に解説しています。

 

 

投稿日:2016年08月05日
投稿日:2016年07月02日
チケット情報

ぴあ掲載分(にっぽん夢まつり)

 

公演期間:2017/2/25(土)

会場  :日本ガイシホール(愛知県)

座席  :SS席 12960円 S席 10800円 A席 8640円 A席(注釈付) 8640円

     B席 6480円 B席(注釈付) 6480円      

公演時間:昼11:00 夜16:00

【 注意事項 】 A席(注釈付)・B席(注釈付)は、ステージ全体および演出が見えにくい場合

がございます。予めご了承ください。未就学児童は入場不可。

 

投稿日:2016年09月28日
投稿日:2016年08月16日
最新ニュースタイトル

避難所宿泊を体験する「ちくさ子ども防災キャンプ」が8月27~28日、東山小学校で行われた。

千種区役所主催、千種消防署共催、千種区小中学校長会と東山学区連絡協議会が協力。

子どもと保護者を対象に、きっとくる災害に備え、実践的な体験で防災知識を身につけてもらおうと企画した市内初の取り組み。区内の小学4~6年生と保護者34組68人が参加した。

災害時のトイレについて考える寸劇、起震車体験、救命講習、初期消火訓練、火起こし体験、阪神淡路大震災被災体験と熊本地震被災地派遣体験を聞く会を行った後、夕食の準備。子どもたちがアルファ化米に湯を注いでご飯を作りレトルトカレーとともに配給した。

夕食後は災害時の問題を考えるゲームを行ってから就寝準備。家族ごとのスペースを区切る間仕切りを段ボールで作り、支給された毛布を使い22時半に就寝。翌朝は6時半に起き、パンとお茶の朝食後、バケツリレーなどを行った。

東山小6年・高田一成君は「全然ハードじゃなかった。食料不足などを想定した方がいい」と、母・理子さんは「実際はもっとひどい状況と思う。体験談を聞き、家具の置き場所を変えるなどしようと思った」という。「地震が起きても落ち着いて動けると思うのでまた参加したい」という田代小5年・大山紅緒さんの父・圭史さんは「娘の経験値をあげるために参加した」そう。自由ヶ丘小4年・李亜しん君は「水は準備済み。トイレ用凝固剤を準備したい」と、母・季小いさんは「命を守るための知識を学ばせるため参加。家具の固定の仕方など不足していることが分かった」と話していた。

1

 

2

投稿日:2016年10月01日
投稿日:2016年09月10日
投稿日:2016年09月09日
投稿日:2016年09月09日
定期購読のメリットキャンペーン情報地域情報紙書籍のご案内チケットのご案内ニュース一覧中日新聞トリビアお引っ越しキャンペーン
購読のお申込みためしよみみ・まも~るサイトマップ個人情報について名古屋中日会とは